住み込みの仕事の働きやすさってどんな感じ?仕事と生活の魅力を解説

様々な恩恵とメリットがある住み込みの仕事

仕事をする時には住み込みの仕事も場合によってはメリットが出てきます。第一に会社と自宅が近いことによる大きな恩恵があります。例えば朝の出社の時も、会社までの距離が近いので慌てる必要もなく、今まで使っていた通勤時間を睡眠時間へと変えることが出来ます。また、それにかかる交通費も削減できるでしょう。会社にいつもギリギリに入っているという方や、会社から交通費が支給されない方は、そんな住み込みの仕事を見つけて働くのも手です。

寮の代金も一般的には安い傾向にある

また、会社側が積極的に住み込みで働く人を募集していたりする場合や、会社の規模が大きい場合は寮の代金も安い傾向にあります。一般的な賃貸相場よりも安いお金で住居を確保できればそれだけお得です。会社の二階や三階部分に住み込みで働くような場所では、破格、もしくは寮費すらかかってこない所もあったりします。家計における家賃代金は数%~数十%と高いものですので、それを節約できればかなりの経済的なメリットを得ることが出来ます。

同僚とも仲良くなれるというメリット

また、大勢の人が一箇所の寮で生活をしているところへ入る場合は、同僚とも仲良くなれるというメリットがあります。一人暮らしは寂しいと感じる方にも住み込みの仕事は、その寂しさを紛らわしてくれるでしょう。このように経済的なメリットの他に気持ち的なメリットもあるので、住み込みの仕事は一部の方には人気があります。求人情報サイトでも住み込みの仕事特集などを組んでいることもあるので、もしあったら一度チェックすると良いです。

寮の求人では、調理のほか、電気の交換、清掃などをすることが多いようです。住居費が無料になる場合もあります。